アロマノート①フランジパニ

しばらくは出張レッスンもないので、

身につけたアロマばなしを

このブログで発信したいと思います


今日のアロマは

『フランジパニ』


プルメリア~フランジパニ~
プルメリア~フランジパニ~

私の屋号ですね


フランジパニ

学名はプルメリア


プルメリアで聞いたことがある人も

多いのではないでしょうか


ハワイやグアム、バリなど

南の島でよく見かけます


この精油は花から抽出されてます


ハワイでは歓迎のレイ(首にかける飾りや頭に飾ります)や、

カリブ海の女性は香り付けに飾ります


お花も香りがしっかりして、

少し甘味のある香りです


初めて見かけたのはグアムで散歩していたとき

道端にボトッと落ちていたのを拾い上げたら、

なんて素敵な私好みの香りでしょう


と感動し、それから大ファンに♡


その後、バリで見かけたのは

色がついたプルメリア


色のついたフランジパニ
色のついたフランジパニ



現地の方に、バリでは

フランジパニと呼ばれると教えていただきました


『自分へのごほうびに』

そんな気分で身に纏いたいと思う香りでしょうか


溶剤抽出なのでスキンケアには使用しません


ヘアスプレーに使うとなんだか気分が上がります


落ち込んだ心を癒すリナロール

ホルモン様作用があるとされるネロリドール

そんな物質を含むので

女性特有の不調にスプレーとして活用、

芳香浴におすすめです


幸福感を満たす、

ちょっぴり甘味のある香り

自分へのごほうびにいかがですか?




☟注意点です


アロマテラピーを安全に楽しむためには、精油を使用する人の健康状態や体質、感受性などに注意を払うことが必要です。不快感や異変を感じた場合は、使用を中止しましょう。

精油は植物から抽出した天然のものであり、私たちにとって有益な作用がたくさんありますが、精油によっては、危険な性質をもつものがありますので、十分な知識をもった上で扱うようにしましょう。(AEAJ公式ページより抜粋)