アロマノート18 フランキンセンス

私が精油の香りにはまった、
神聖なる香りです
フランキンセンス

英語 Frankincense
学名 Boswellia carterii
カンラン科 樹脂からの抽出 水蒸気蒸留法
主な産地はソマリア、エチオピアなど

 

心へ☞感情を落ち着かせる

体へ☞呼吸器の緊張緩和

肌へ☞しわ、たるみの改善、皮膚再生

 

聖書に一番登場するということで

キリストと結び付けての逸話がおおい、

フランキンセンス

 

樹皮に切れ込みを入れると出てく樹液

空気に触れると乳白色になり、

ミルクのようなので

『乳香』と呼ばれます

 

『美肌の精油』といわれるくらい、

スキンケアにもおすすめ

 

クレイと合わせてパックにするのがおすすめ

古代エジプト人は

若返りパックとしても活用していました

 

某ブランドの化粧品も

フランキンセンスの香りをメインにしています

 

憧れ、願いをかなえる香り

 

何かに迫られているとき、

いったん自分をそこから切り離してみる

 

自分のするべきことが分かっているのに

踏み出せない気持ちをサポートしくれます

 

自分が思っているより

しっかり前を見ているよ

だから自信をもって

 

精油からそんなメッセージを受け取れます

 

コスメ作りにも大活躍ですが、

ロールオンアロマにして

お守りアロマとして持ち歩くことも多いです

 

いつでもフランキンセンスの香りを

コロコロさせています

 

フランキンセンスについては

まだまだ語れますし

まだまだ知りたいのです♪

私が恋している香りです


【注意】
アロマテラピーは医療、薬ではありません
精油原液を飲まないでください
精油原液を直接お肌に塗布しないでください
3歳未満のお子さまには使用しないでください